悩んでいるなら正社員に!期間工や派遣よりも意外と自由で気楽だよ


ちわ!ふぐりです( ^ω^)

正社員になってからもうすぐ5ヶ月が経過します。

20代後半の社会人にとって大切な時期を期間工として過ごしてしまった私ですが、運よくトヨタ子会社の正社員になれました。

正社員は久しぶりだったので研修中の数週間はストレスが大きかったですが、現場配属されてからはトヨタ・デンソー期間工時代と同じような感じでリラックスして仕事ができています。

勿論サビ残なんて無いですし、休日を利用した強制参加のイベントもありません。正社員になったら色々面倒臭そうという懸念は一掃されました。

今日は期間工や派遣社員を辞めた後どうするのか?について書きたいと思います。

迷っている方の参考になれば嬉しいです。



続けるか辞めるか

元々3年働くぞ!と決めている方も契約更新のタイミングで一度は考えると思います。

本当にこのまま更新していいのだろうか?
もっと条件のいい仕事があるのでは?
将来を考えたら正社員になる方がいいかも?

などなど色々な思いが頭の中を駆け巡るのではないでしょうか?

ちなみに私がトヨタを半年で辞めたのはデンソーの方が待遇が良かったからです。

デンソーを3年満期まで続けたのは特に不満がなく他の選択肢が霞んで見えてしまったからです。

将来に対する不安があっても、特別やりたい事がなかったり現状で満足していれば今のままでいいや!と思ってしまいます。私はわざわざ責任の重くなる正社員になりたくなかったですね。

正社員になろうと思った理由

正社員になる気はなかった私ですが、ちょっとしたきっかけで正社員になることを意識し始めました。

自分で行動したというよりは周りに流された格好ですけど・・・

同年代が正社員になったから

期間工は25歳前後の人が最も多いと思います。

私が期間工を始めたのが2013年の夏でしたから、もう4年も経過しています。

同年代の期間工仲間も今は30歳前後になり、殆どが期間工を卒業してしまいました。

今までダラダラと遊んでばかりだった仲間も30になると急に焦り出すんです。

地元に戻って就職した人・愛知に残り自動車関係で正社員になった人・・・様々ですが、みんな満了前に仕事を決めてしまったので焦りました。

焦ると同時に自分も正社員に復帰できるかも!という希望が湧いてきました。

身近な人の成功例って自分を奮い立たせるには最適なものなんです。

あいつができるなら俺も・・・という考えはただの勘違いではありません。採用試験は相対評価なので、他人と比較して物事の判断をするのは実は冷静な考え方なんだと思います。

非正規だと給料が増えない

期間工のいいところは年齢・能力関係なしに30代後半の平均年収(510~550万円)を稼ぐことができることです。

無能でも高収入の仕事に就くことができます。

しかし、給与は全員一律なので努力が給与に反映されることはありません。

正社員はどうでしょう?

やる気なし・サボってばかりのどうしようもない人間でもほぼ全員が毎年昇給します。残念ながら、仕事にやりがいを持てず生活のためだけに働いているような人も私の会社に多いです。

期間工の待遇も確かに良いですが、40歳前後で年収の逆転現象が発生します。(同年代の平均年収が期間工で働く自分の年収を超えてしまいます)

自動車業界で長く働くつもりなら、早めに正社員になれそうな会社を見つけて寄生するのが一番です。

社会の多様化が進み、働き方は人それぞれだという考えが一般的になりつつあります。しかし、非正規で働くアラサーはわずか10%程度です。

現在は好景気なので大した努力もせずに簡単に正社員になれます。生活にも精神的にも余裕が生まれる正社員になるには絶好のタイミングだと思いますよ。

正社員は意外と気楽

期間工仲間に触発され、勢いだけで正社員になってしまいましたが、やっぱり正社員はいいもんだな~と最近感じています。

意外な事に期間工時代よりも今の方がプライベートな時間が増えましたし、給料もあまり残業をしていない割に多いような気がします。

正社員になってからの給与明細

仕事もある程度自由にやらせてもらえるのでストレスもなく最近楽しくなってきました。期間工だと保全業務は厳禁なので設備が止まると人任せになってしまうのがつまらなかった・・・(こっそりやってたけど)

期間工から正社員になると趣味などに費やせる時間が減ると思っている方もいると思いますが、そんなことはありません。

正社員になったからといって何も変わりません。副業で株やFXそれにアフィリエイトをやっている方も多いと思いますが、正社員になっても続けるのは余裕です。

趣味の範囲を超えてお金を動かしたい場合も銀行の融資が通りやすいので選択肢が広がります。

同じ自動車関係の正社員になれば生活サイクルはほぼ同じですし、トヨタ系に限らず工場はブラック率が低いです。

時間の管理はきっちりしているので、拘束時間が長く家に帰っても寝る時間しか残ってない・拘束時間の割に給与が少ないということもありません。

働いた分は確実にお金を貰えて、組合が強いのでサビ残の強要などのパワハラがないのが自動車関係のいいところです。

最後に・・・一番重要なことですが正社員になっても嫌ならいつでも辞めていいんです

定年まで働かなければいけないと自分にプレッシャーをかける必要はないのです。駄目なら駄目で期間工に戻ればいいだけと思うと気持ちに余裕が出てくると思います。

正社員で働いていれば退職金がありますし、給料も毎年上がるので期間工でずっと働いていた場合より貯蓄ができます。

貯めたお金を元に事業をやってもいいですし、定年までの繋ぎで期間工に戻るという選択もできます。

デンソー時代には子育てが終わった50代の方が寮生で期間工デビューしていました。傍から見るとリストラされたオッサンのようですが、実際は男としての責任を果たした上で自由気ままに人生を楽しんでいる方です。

こういう生き方もいいなあ・・・と思いました。

私が50代になるのは約20年後。期間工という働き方は無くなっているのかもしれませんが、楽しみのひとつとして頭の片隅に置いておこうと思います。

ではまた!






6 件のコメント

  • 参考に聞きたいのですが、ふぐりさんの会社は社員の数や規模どれくらいですか?

    特定したいとかではなく、30代の元期間工がどれくらいのレベルを狙えるか参考にしたいです。私もそれくらいの年齢なので。

    • 社員は1600人くらいです。
      分類としては大企業に属するようです。
      技能職なら会社の規模は気にしなくて大丈夫ですよ。
      ハイスペックな人材は求めていませんし、工場経験と普通の受け答えができれば受かりますから。

  • 確かに今は正社員になりやすそうですよね。
    正規登用に積極的でないホンダですが埼玉は今年2回の登用試験が予定されてますし。
    (1回目は既に終了して結果も出てる)
    正社員になりやすいのは好景気もあるのでしょうが労働人口が足りないのも原因だと思います。
    労働人口不足の原因の一つは少子化だと思います。
    少子化はバブル期から始まったそうなのでもう数年前から影響が出ていてもおかしくないですね。

    私は試験をスルーしましたが正社員を考えてる人には今はいい時期だと思います。

    • ホンダはトヨタに行くときに私も検討しましたが、HPにも社員登用の釣り文句がなかったので社員にする気全くないんだなと思ってました…
      確かに少子化で新入社員だけでは人員確保が難しいのかもしれませんね。
      若い子は離職率も高いので、ある程度社会経験のあるアラサー世代はチャンスだと思います。
      もふもふさんも受ければいいのに(´・ω・)

      • ホンダの登用試験受験は年齢無制限ですが採用されるのは
        色々な情報を分析すると35歳が限界ですね。
        私はもっと上なので突撃しても落ちたでしょう。

        去年12月の試験の合格者を社内報で見ましたが皆若かったですよ。
        同じく去年12月の鈴鹿での登用試験もやはり30歳以上は突破が難しかったようです。

        以前2chに12月の登用試験受験者が試験内容をリークしていましたが
        仮に登用も年齢無制限だったとしても
        内容を見る限り私にはどの道無理だったでしょうけど。

        • そうだったんですね。トヨタが40代以上でも受かっているのを見ると、会社によって採用基準は様々なんだな~と思います。
          デンソー善明の時も20代が8割で30代前半が2割くらいでした。
          ホンダも年齢には厳しいのですね・・・
          試験内容は多分適性検査だと思いますが、私も2割くらいの正答率で今の会社受かりましたよ。
          誰もできないので内容を見ただけで諦めるのは勿体ないかも
          (´・ω・)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。