空港を使うならプライオリティパスを発行せよ!ファーストクラス・ビジネスクラスと同じラウンジが無料で使えるよ

ちわ!ふぐりです( ^ω^)

今日は前にちょっとお話したプライオリティパスについてお話します。

ちょうど今お盆休みなので飛行機で旅行に行ったり帰省をする方も多いのではないでしょうか?混雑したロビーで飛行機を待つのは結構疲れます。

そこでオススメなのがエアラインラウンジの利用です。

ラウンジを利用できるのは高い航空券買った人だけでは?

どうやったら利用できるのか分からない・・・

発行するのが面倒臭そう

私も発行するまでは自分には縁のない物だと思っていました。調べたり手続きをするのが面倒なので知っていたけど発行せずにいたんです。



空港ラウンジの種類

空港にはたくさんのラウンジがあります。

しかし、専用のエレベーターやエスカレーターに乗らないと行けないエリアにある場合が多いので、ロビーをうろついても見かけることはないと思います。隠れ家みたいな存在です。

自動車メーカーの従業員が全国から集まる愛知県にも中部国際空港(以下セントレア)があります。

私も利用しているセントレアのラウンジは合計9ヶ所です。


ラウンジのご案内/中部国際空港セントレア

ご覧の通りラウンジは大きく分けて2つあります。

  • カードラウンジ
  • エアラインラウンジ

それぞれ簡単に特徴を説明させて頂きます。

カードラウンジとは?

カードラウンジは対象のクレジットカードを所有している方が利用できるラウンジです。

クレジットカードを持っている人全てが利用できるわけではなく、利用基準は各カード会社が指定しています。一般的に「ゴールドカード以上」が多いのではないでしょうか。

ラウンジの受付で対象のカードと航空券を提示することで利用できます。

ゆったりとした一人掛けのソファがメインで落ち着いた大人の空間です。座席には自由に使えるコンセントがあります。

ドリンクは種類が豊富でアルコールも用意されています。

メリット

  • カードを持っているだけで利用可

デメリット

  • 繁忙期は混雑する
  • フードがショボイ

対象のカードがあれば別途申込不要ですぐに利用できますが、今の時代ゴールドカードは期間工や派遣社員でも作れるので所有者が多く、混雑する場合もあるようです。

前述の通りドリンクはアルコールも無料で飲めますが、フードはナッツ等のおつまみばかりです。期待し過ぎるとガッカリしてしまいます。休憩所みたいな感じですね・・・

エアラインラウンジとは?

航空会社ラウンジ・VIPラウンジなどと呼ばれています。

主にファーストクラス・ビジネスクラスの航空券を購入した客向けのラウンジのため、カードラウンジと比較するとサービスが良いです。

航空会社によって利用できるエアラインラウンジは異なります。チェックインの際に航空会社のスタッフからラウンジの入場券を貰えるので、受付に航空券と共に提示して入場します。

こちらもカードラウンジ同様広々としています。

入場券ではなくスタンプを押した航空券を提示する場合もあります。

メリット

  • フードが豊富
  • マッサージチェアがある
  • 混雑することが少ない

カードラウンジと比較した場合のデメリットはありません。やはりエアラインラウンジの方が混雑することなく快適に利用でき、サービス内容も上回っています。

おにぎりやサンドイッチの他にカレーライスなど少し手間のかかる料理が出ることもあるので、後先考えずガツガツ食べているお客さんも結構います。

機内食がある場合は重いものは食べない方がいいと思います。私は炭酸水とサンドイッチだけにしておきました。

キンキンに冷えたグラスでビールやウイスキーが飲み放題なので、お酒に強い人には嬉しいサービスですね。

プライオリティパスを発行しよう

ここまでカードラウンジよりもエアラインラウンジの方が優れていることを紹介してきました。

タイトルにしてしまいましたが、プライオリティパスを発行すればファーストクラス・ビジネスクラスと同じエアラインラウンジを利用できます

プライオリティパスは個別で申込もできますが、年会費が発生するうえクラスによっては利用ごとに料金を取られます。

ゴールドカードに付帯しているものを使えば年会費も利用料金もかかりません。私が所持している楽天プレミアムカード(ゴールド)はプレステージ会員なのでタダで使い放題です。

※アメックスゴールドは一番下のスタンダード会員ベースですが、年2回まで無料で利用できます。

発行方法は?

プライオリティパスの発行はWEBから申請できる場合が殆どです。

各カード会社の会員ページにログインし、申込ページから簡単に手続きができます。クレジットカード付帯のサービスなので加入審査はありません。

カードの到着は「申請から2週間から4週間程」と案内しているカード会社が多いです。私の場合1週間で届きましたが、申請する時期によって大幅に変わる場合があります。

使う予定が決まっている場合は余裕を持って手続きしてください。

どのカード会社がオススメ?

プライオリティパス自体は無料ですが、ゴールドカード以上に付帯するサービスのためクレジットカードの年会費が必要になります。

何度も紹介していますが、私はコストパフォーマンスの面から楽天プレミアムカードを利用しています。

楽天を使わない人にも薦める理由、楽天プレミアムカードのコスパは異常だと思う

2017.01.18
プライオリティパスで最高ランクのプレステージ会員が10,000円(税別)で付帯するのは楽天カードだけです。

プレステージ会員は通常約4万円の年会費がかかるサービスです。それが年会費1万円の楽天プレミアムカードで無料で使えるわけですから凄い特典だと思います。

普段メインで使用するカードが決まっている方がプライオリティパスのためだけに楽天プレミアムカードを発行するのは勿体ない気がします。

しかし、楽天をよく利用する・Edyなどの電子マネーをよく利用する方は多機能・高還元率の楽天プレミアムカードを選択すると、バランス良く使い分けができて良いと思います。

まとめ

エコノミークラスの航空券でもプライオリティパスを利用することでラウンジでタダ飯ができちゃいます。

既に年会費のかかるクレジットカードをお持ちの方はプライオリティパスを発行しないと損です。

海外旅行に行く際や実家に帰省する際のちょっとした楽しみにもなるので、発行しておくことをオススメします。

ではまた!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。