寮からアパートに引っ越して5ヶ月経過、実際の水道・光熱費を紹介します


ちわ!ふぐりっす( ^ω^)

早いものでデンソーをクビになってアパート暮らしを始めてから5ヶ月が経過しました。水道・光熱費の明細が増えてきたので、5ヶ月目という中途半端な期間ですが金額を公開したいと思います。

退職後にアパート暮らしを始める方や、どうしても寮に馴染めなくてアパートに転居される方の参考になれば。



水道・光熱費と用途について


こんな感じになりました↑↑

ひとり暮らし5ヶ月超ですが、明細は3~4ヶ月分しか届いていません。ご了承ください。

水道は2ヶ月に1回の請求、電気とガスは毎月の請求になりますが締日はそれぞれ異なります。

水道

シャワー(1日2回)、洗濯(毎日)、トイレでの使用が殆どだと思います。面倒なので自炊はしていません。

工場で働いていると帰宅後のシャワーは必須になりますし、作業服の洗濯もこまめにしているので普通の人と比べれば水道は使っている方だと思います。

合計6,704円÷4ヶ月=1,674円/月

それでも2,000円は超えませんでした。水道はそれほど気にしなくていいかも。

電気

オール電化ではないのでシャワーで使用する温水はガスを使用します。電気代は居室の電灯とエアコンがメインです。

暖房を使用していた3月は約3,000円と高くなりましたが、使用しなくなった4月5月は2,000円を切りました。6月から冷房を使い始めたので今後は電気代が増えると思います。

合計6,457円÷3ヶ月=2,152円/月

電気は水道やガスに比べて月ごとのバラツキが大きいので1年経過しないと参考になるデータが取れませんね。また今後検証を行いたいと思います。

ガス

前述の通り自炊をしないのでガス代はシャワーで使用する温水のみになります。真冬でも手を洗うのは冷水じゃないとなぜか気持ち悪いので温水は使いませんね。

合計14,661円÷3ヶ月=4,887円/月

やはり帰宅後と起床後で2回シャワーを浴びるとガス代がかかりますね。

湯船は使用しませんが、最低でも15分はシャワーを流しっぱなしにしているので湯船を使用するのと同じくらい温水を使用していると思います。

冬41℃⇒夏38℃に温度を下げましたが変化は全然なさそうです。

月の水道・光熱費平均

上記で計算した月あたりの平均を足します。

水道:1,674+電気:2,152円+ガス:4,887

合計8,715円となりました。

ひとり暮らしの水道・光熱費の目安は1万円と言われていますから、軽く収まっていますね。今後冷房の使用で電気代が増えても1万円を超える心配はなさそうです。

長時間働いていて外出時間が長い人の場合は、光熱費のことで神経質にならなくても大丈夫だと思いました。

年間の水道・光熱費予想

データ不足なので月平均の金額を単純に12倍したものになります。

水道:1,676円×12ヶ月=20,112円
電気:2,152円×12ヶ月=25,824円
ガス:4,887円×12ヶ月=58,644円

水道・光熱費合計:104,580円

ひとり暮らしを始めると年間で10万円くらいの水道・光熱費がかかります

家賃が5万円だとすると年間で60万円。光熱費を足して70万円ですね。寮生活に比べると貯金がガクッと減ってしまいます。

まとめ

ひとり暮らしを始めると家賃・光熱費、それに車の維持費などで思っていたよりお金がかかります。

寮を追い出された場合は仕方ないですが、アパートでひとり暮らしをするために自ら退寮するのは馬鹿げたことだなーと思いました。

昔の記事を読んでいただければ分かると思いますが、私も期間工時代に寮を出ようかと何度も思いました。結局、3年間寮生活を最後まで続けましたが、それが正解だったと思っています。

寮を出たら車の維持費も含め、手取りが年間100万円前後減少します

無料の寮に入れるだけでも幸せなことなので、俺は金を稼ぎに来たんだ!という初心を思い出してなんとか頑張ってください。

元期間工からの余計なアドバイスでした。

ほなまた( ^ω^)






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。