ブログを運営する上で気を付けている事は?情報漏洩と無断転載には要注意!


ちわ!ふぐりです( ^ω^)

ようやく引っ越しできました!

安城市で家賃・共益費で5万円のワンルームにしました。

仕事がまだ決まっていない段階なのでとりあえずの住まいです。

仕事が見つかって引っ越しの必要があればすぐに引っ越せるように、短期解約での違約金がない物件を選びました。

家具が全くないので冷蔵庫と洗濯機と電子レンジは買わないといけません・・・Amazonで見たらハイアールなら5万以内でなんとかなりそうだけど、ヤマダ電器も一応見ておくかな。

さて、本題です。

今日はブログを運営する上で注意することがテーマです。



情報漏洩と著作権

みなさんはブログを運営するときに気をつけていることってありますか?

こんなご時世ですから、会社名を出してブログを書いている以上好き勝手書けませんよね?

上司の悪口を書く人でも一定の超えてはいけないラインを無意識のうちに守っていると思います。

やっぱり悪いことをして特定されるのは怖いですからね~

私が特に気を付けているのは「情報漏洩」と「著作権」です。

情報漏洩とは?

ここで言う情報漏洩とは、所属する企業が外部に知られては困る秘密を外に漏らしてしまうことです。

よくあるのは「顧客の個人情報が入ったPCを紛失」とか「開発中の商品情報をメールで誤送信」とかですね。

期間工が機密情報に触れる機会なんてありませんし関係ないことが殆どですが、工場内撮影はどの会社も禁止しています。

設備や製品を撮影したって流通している物の画像なんだし別にいいんじゃね?と思うかもしれませんが、警備上の問題もありますし、何より管理のできていない会社だと判断されると取引先に契約を打ち切られる恐れがあります。

特にデンソーなどの部品メーカーは数多くの納入先を抱えてますから、その点は神経質になるでしょう。

私も前のブログでメシの画像をよく掲載していたのですが、寮だけでなく工場のメシまで掲載していたんですね。

すると同じデンソー期間工の方から「工場内は撮影禁止だよ~」とメッセージが来たんです。

工場の食堂には機密情報なんてありませんし、料理の載ったお盆しか写していなかったのでこれくらい問題ないやろ・・・と思いましたが、決まりは決まりなので工場メシの撮影はこれ以降止めました。

解釈の仕方は人によって違うと思いますが、疑われるようなことはしないほうがいいのは当たり前です。

自分がいくら言い訳してもルールだと言われたら返す言葉はありませんからね・・・

意地になってもいいことはありません。

自分のことを思って注意してくれる人がいたら、それに素直に従うのが最善なんだと思いました。

無断転載とは?

これはちょっと前にも問題になっていましたね~

DeNAが「WELQ」という信憑性の疑われる健康・医療情報をまとめたサイトを運営していた件です。

この件では文章の無断転載も問題になっていました。

私は「自分自身の記録を面白可笑しく残したい」「後から会社に来る人の役に立てば」という理由でブログを運営してきたので、他人のブログをコピペすることはしません。

自分目線で一次情報を発信するのが面白いと感じているので、今後もこのスタンスでいきます。

WELQの件で問題になった無断転載ですが、我々個人ブロガーも気を付けなくてはいけません。

「無断転載」とは著作権者の許可を得ずに文章・画像などを自分のブログなどに掲載することです。

著作権侵害になるため、損害賠償請求などの民事請求のほか罰金などの刑事罰も規定されています。

似た用語に「引用」がありますが、こちらは合法的な無断転載なので違法性がありません。

著作権法32条1項「公表された著作物は、引用して利用することができる.この場合において,その引用は,公正な慣行に合致するものであり,かつ,報道,批評,研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない」

簡単に言えば、引用に該当すれば「適法」該当しなければ無断転載となり「違法」ということになります。

では、どうすればコピペが引用になるのでしょうか?

以下のような判例があります。

「引用とは、紹介、参照、論評その他の目的で自己の著作物中に他人の著作物の原則として一部を採録することをいい、引用を含む著作物の表現形式上、引用して利用する側の著作物と、引用されて利用される側の著作物とを明瞭に区別して認識することができ、かつ、右両著作物間に前者が主、後者が従の関係があることを要する」(最判昭55.3.28)

  1. 明瞭区分性
  2. 主従関係

この2点がポイントになります。

(1)明瞭区分性に関しては枠や括弧で括って自分の文章と引用文の違いが明瞭になれば大丈夫です。

ブログのツールを利用すれば綺麗に区別できるので、これが問題になることは殆どないと思います。

(2)主従関係に関してはかなり厳格になっています。

自分のブログ記事の作成に引用が必要であって(質的)、かつ、必要な範囲内で行なう必要(量的)があります。

どちらか一方だけでは駄目で、質的にも量的にも主従関係になければなりません。

自分の文章が引用文に比べ圧倒的に多くても、引用がないと成り立たないような構成では引用に該当しません。

Naverまとめサイトでよくあることですが、他サイトの文章・画像をいくつもコピーしてそれに自分の感想を加えるパターンはパクリありきの構成になっているので引用ではなく転載になってしまいます。

質的という要件を満たさない以上、量的という要件を満たしていても無断転載になってしまいます。

ブログについても同様です。

ネタがないからという理由で文章・画像をコピーし、それを利用して自分の記事を書くというスタイルだと主従関係が逆転してしまいますので、引用とは言えません。

著作権侵害が親告罪(告訴がなければ刑事手続きができない)である以上グレーゾーンであり、殆どが野放しの状態にありますが、訴えられるリスクを自ら背負う必要はないでしょう。

しっかりとした骨組みを自分が作り、それに必要であれば補強(引用)を加えるというスタイルならば問題ないと思います。

また、引用に関して他にもいくつか決まりがあります。

  1. 出典の明示
  2. 同一保持性

(1)引用元のページを明示する必要があります。

明示方法については法律で決まっていません。

ネットの場合、URLと筆者名・ブログタイトルを記載するのが一般的なようです。

(2)引用する場合は原文をそのまま使用することが必要です。

文を削ったり、書き換えをすると同一保持権の侵害になるので注意しましょう。

最近だとパーマ大佐の「森のくまさん」が大騒動になりました。

おしまい

今日はこれで終わりです( ^ω^)

明日は家電を見にヤマダ電器に行ってきます。

財布も3年使っているので新調したいのですが、就職前だとお金を使うのはなるべく控えたい気分ですね・・・

気合を入れるために今買うべきか、就職祝いに買うべきか、悩みます。

でわまた~






6 件のコメント

  • 初めまして。
    お聞きしたいことがあるのですが善明製作所でマスクを義務付けられる仕事はありましたか?
    4月から西尾か善明に配属になりそうなのですが、顔周りの肌が弱く荒れてしまうので心配です。

    • はじめまして( ^ω^)
      善明は汚れる作業は殆どないのでマスク着用が義務になっている職場はたぶん無いと思います。
      表情が分からないからマスク禁止!といったブラック臭のする職場もありますが…
      油を使う工程もあるので肌が弱いと少し心配ですね。

  • 回答ありがとうございます。
    顔周りだけが異常に肌が荒れるのでよかったです。
    マスク禁止は私には助かるのですがその理由は笑
    ふぐりさんが今後どのような人生を歩まれるのかブログでの報告を楽しみに待っております。
    お互い頑張りましょう!!!!

    • いえいえ、良い職場に配属になればいいですね。
      今月中には新天地が決まると思うので、またブログで紹介させてもらいますね。
      お互い目標を達成できるよう頑張りましょう!

  • 最近、仕事のスランプです。ヤバイです。
    職場の仲間とも話が合いません。若い子が多いせいか、自分が年寄りで気を使って話しずらいのか会話があまりありません。
    自分が口下手なのもありますが・・。何かアドバイスお願い致します!

    • 工場でよくある問題ですね・・・
      気を使って話しづらいということはないと思いますよ。
      年配の方の方が人生経験がありますし、いろいろ聞きたいと思っている人は多いはず。
      まずは相手に興味を持つということから初めてみてはいかがでしょうか?
      どこの出身なんだろう?若く見えるけど年齢は?何で期間工になったんだろう?など相手を知りたいと思えば、いろいろ話題は出てくると思います。
      稼ぎにきたんだから・・・と話が合わないことを気にしないのもありですが、話したいなら自分から行かないとなかなか難しいと思いますよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。