底辺から成り上がれ!働きながら取得できる資格の限界は?

どうもふぐりです( ^ω^)

今日で1月も終わりですか。今月は有休を3日取りましたし、あまり働いた気分がしないです。

正月気分が残ってる訳じゃないけど、仕事モードにスイッチが切り替わりません。

何をするにもやる気が出ない・・・なんだか不思議な感覚です。

もうすぐ今の仕事が終わってしまうことへの不安があるのかな?まだまだ悩んでばかりで決めきれずにいます。

2択なんですけどね、なかなか決心がつきません。

さて、本日のお題は「資格試験」です。

みなさんは資格を持っていますか?免許や検定を含めれば「全く持ってないよ~」という方は殆どいないと思います。

自動車の運転免許は殆どの方が所有しているのではないでしょうか?

現在では20代後半で男性の約90パーセント、女性は約85パーセントが自動車免許を取得しているそうです。

現在私の住んでいる愛知県も名古屋を除き、車なしでは生活ができないと言っても過言ではない環境です。

自動車免許以外にも、危険物や簿記の資格は高校時代に取得している人が多いと思います。

特に私が通っていたような底辺校では「資格は一定の努力ができることの証拠」「学歴で負けている部分を補うのが資格」と口うるさく言われていました。

私はやる気がなかったので高校時代にひとつも資格を取らなかったのですが、運良く一部上場企業に就職できましたし、その時は資格の必要性なんて全く頭になかったんですね。

はじめて資格が必要だな~と思ったのは最初に就職した会社を辞めるときでした。

会社の将来性とか自分の仕事に対するモチベーションが原因で入社から数年で自ら退職することを決意しました。

その時思ったんです・・・「会社辞めたら俺って何の価値もないゴミクズだな」って。

若いだけで資格もない経験も浅い、高卒の18歳の時点と何も変わってないやん!これから先どうやって生きていこう・・・落ち込むくらい不安な気持ちになりましたね。

高卒でも大卒でも同じですが、会社勤めの人が他人から「凄いね!」って言われる時って、本人が凄いんじゃないんです。会社が凄いんです。

会社で経験を積んで、いつ辞めても同業他社からオファーが貰える。そのレベルまでくれば会社のレベルに自分が追いついたと自信を持って言えるでしょう。

しかし、一流企業でも私のいた会社やトヨタ・デンソーの技能職のように何年働いてもスキルが身につかない職種だったら??

残念ながら辞めた時、まともな仕事はないでしょう。

保全のように電気工事士や国家技能検定など潰しが利く資格を取得できる場合は別ですが、ライン工の場合は頭を使わず誰でも数日から数週間でマスターできる作業ばかりで、他社が積極的に採用するレベルのスキルを持ち合わせていないことが殆どです。

いい会社に入れたら一生安泰とは限りません。いつ何があるか分からないため、在職中にスキルを上げておく必要があります。



底辺はどうしたらいいの?

前置きが長くなりましたが、本題に入ります。

派遣や期間工のような底辺ゴミクズ人間が「転職をするために取るべき資格」と「働きながら取れる資格の限界」について考えようと思います。

私の周りでも資格を取りたいという人が最近結構多いですね。

工場で働いているので工場で役に立つような資格を取る人が多いのかな~?と思いましたが、「宅建」や「社労士」など事務系・法律系の資格を欲しがっている人が意外と多くいました。

派遣や期間工など工場を転々としてきた人がなぜ畑違いのホワイトカラーの資格を欲しがるのでしょうか?

私も同じ立場ですから気持ちはよく分かります。

3K(きつい・汚い・危険)と呼ばれる工場の仕事から抜け出したいという気持ち、劣等感を克服するためにあえて畑違いの仕事に希望を求めたい気持ち・・・

無計画でやや感情的だと思ってしまいますが、どのジャンルの資格を取得するにしてもイチからのスタートになる方がほとんどなので問題ありません。

自分が興味を持てない資格、取得することに誇りを感じられない資格の勉強をすることは苦痛です。興味があることを熱が冷めないうちに始めることが目標達成への第一歩だと思います。

「汚い工場よりも綺麗なオフィスがいい」「女の子がいっぱいいた方がいい」こんなくだらない目的でも、それがモチベーションになるなら全然問題ありません。

継続的努力をするためには強い動機が必要になります。

誰でも最初は素人、どんな資格でもチャレンジしてみよう!

転職に有利になる資格

自分が希望する資格を取得できても、それを仕事に生かしたり転職に有利にならなければ全く意味がありません。

資格マニアのようにアクセサリー感覚で資格を取得するのが悪いと言っているわけではありません。資格マニアのように勉強ができる時間をたっぷりと確保できる人でしたら、実用性のある趣味として資格勉強をするのも良いと思います。

しかし、多くの社会人はそのような時間的余裕はありません。

朝7時に家を出て20時に帰宅する社会人の場合、0時頃には寝ないと最低限の睡眠時間を確保できません。

すると、自由時間は20時から0時までの4時間しかありません。食事と入浴の時間を合計で1時間と考えると残りはたったの3時間です。

その3時間のうち勉強にあてることができる時間は1時間半から2時間が限度でしょう。3時間もみっちり勉強したら精神的におかしくなってしまうと思います。

短い時間を有効に利用するためにも、ひとつの資格に絞って勉強すべきです。

取得する資格を選ぶにあたっては、その資格が「これからどのような場面で役に立つのか」をよく考える必要があります。

いくら自分が興味を持った資格でも、それを生かす場所が見つからなければ意味がないからです。

例えば「社労士の勉強面白そうだな~」と思っていても、目的が「転職」であればオススメできません。

なぜなら求人が殆どないからです。社労士の場合・・・

  1. 社労士事務所への就職
  2. 企業の人事部への就職

が主な就職先になりますが、社労士事務所は個人事務所が多く人を殆ど必要としていませんし、人事部で仕事をするうえで実務経験がないのは致命的です。独立開業に向いた資格のため、転職目的で取得しても宝の持ち腐れになってしまいます。

転職が目的であれば、同じ法律系で比較的難易度の低い「宅建」をオススメします。

人気の社労士・行政書士は開業資格、求人ほぼゼロなのが現実

また、工場で働きたい方の場合「フォークリフト」や「溶接」の講習を受ける方がいますが、あまりオススメできません。

その理由は・・・

  1. 数日間で簡単に取れる資格だから
  2. 会社負担で取らせてくれることが多いから

です。フォークリフトや溶接は数万のお金さえ払えば簡単に取得できる資格のため、面接の際にアピールになりません。

倉庫内作業者や溶接工になりたいのであれば取るべきです。

しかし、フォークリフトや溶接の資格を生かして「別の何か」をしたいと思っても、希望が叶う可能性なんてほとんどありません。

キャリアアップを狙うならもうワンランク上の資格を狙いましょう。

また、それらの資格が必須の職場であれば会社が費用負担し講習を受講させてもらえることが多いです。

わざわざ自費で取りに行く資格ではないので、必要性を感じなければ取る必要はないでしょう。

今も制度が存在するのか不明ですが、トヨタは満了者にフォークリフトか溶接の講習を無料で受けさせてくれます。

そのようなチャンスがあれば是非受けてください。

働きながら取れる資格の限界

いくら資格取得のためとはいえ、長期間にわたって勉強を続けるのはストレスが溜まります。

社会人の場合、取得まで2年も3年もかかる資格の勉強をしたいとは思わないでしょう。

「どうしても資格を取ってこの仕事がしたい」「一生の仕事にしたいんだ」という熱意があれば、思い切って挑戦するのも悪くないと思います。

しかし、みなさんが転職を考えた場合に時期はどう設定するでしょうか?3ヶ月後・半年後といった比較的短い期間を目標に転職活動をする方が多い印象があります。

仮に180日(約半年)とすると、1日1時間半勉強した場合で270時間しか勉強時間が取れません。

宅建合格に必要な勉強時間は300時間と言われてますから、少し足りないくらいですね。なんとか土日で少し上積みをして300時間に乗せたいところです。

これが現実的なラインだと思います。社会人が仕事が終わった後勉強をするのはすごく面倒で苦痛なことです。

土日のどちらかで資格予備校の授業を受けて、平日は復習をするというスタイルだとモチベーションが維持できて勉強が捗ると思いますが、学校は都市部にしかありませんし、学費が高いのでそこまでしたくないという方も多いでしょう。

独学でイチから勉強するという大変さを考えると、半年・300時間というのが目安になります。

私がこれからイチからキャリアを築きたいという方にオススメする資格は以下の通りです。

  1. 宅建
  2. 管理業務主任者
  3. 簿記2級
  4. 第2種電気工事士
  5. ボイラー整備士
  6. 危険物甲種

あまりに難易度の低い資格や勉強が不要な資格は除いています。

今の環境が気に入っていて社員登用を目指したい、関連会社の社員として出入りしたい場合は、第2種電気工事士が登竜門としてオススメできます。

時間はかかりますが、公害防止管理者やエネルギー管理士など設備系の資格を充実させれば待遇も良くなります。

最後に・・・

資格関連のことはまだまだ書きたい事がいっぱいあるのですが、長くなってしまうので今日はここで終わります。

私が取得した資格についてはまたの機会にお話します。

効率的な勉強方法の記事も書こうと思ってますが、勉強方法については本もいろいろ出てますし高卒の私よりも知識のある方の方が多いのでボツになるかもしれません・・・

まだまだ寒い日が続きますが、それぞれの目標に向かって頑張りましょう!

でわまた( ^ω^)






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。