給与明細 2016年11月支給分、今月からデンソー期間工は日給アップ!

f:id:k-fuguri:20161121215137j:image

昨日給与明細を頂きました。

デンソーの給与支給日である20日は日曜日にあたるので、今月は18日の金曜日に支給されることになります。

そこそこ貯金はありますし、給料日だからといって嬉しい気持ちにはならないのですが・・・

明細を見るとまたこれからも頑張ろうという気になりますね。

タイトルの通りデンソー期間工の日給がアップしました。

たったの150円ですが上げてもらえるだけ感謝ですね。

ではでは給与明細を公開したいと思います。

気になる今月のお賃金は・・・

スポンサーリンク


2016年11月の給与明細

基準賃金 219,000
時間外手当 71,327
深夜手当 25,057
交替手当 45,500

総支給額 360,884

雇用保険 1,443
健康保険 12,114
厚生年金 34,545
所得税 9,420
住民税 22,500
光熱費 7,000
食事代 11,093

控除額 98,125

差引支給額 262,759円

出勤20日
残業40時間

いつも通り残業は抑え(45時間未満)でした。

相変わらず控除が多いです。

削れる部分は食費しかないので無理ですね・・・

食べる楽しみを奪われたら会社での唯一の楽しみが無くなってしまいます。

食堂では値段を気にせず食べたいものを食べたいだけ取っています。

そのおかげでトヨタ時代よりも体重が10kgも増えてしまいました。

もうすぐ冬だしランニングするには丁度いい季節ですね。

満了までに5kgは減らしたいです。

日給が150円アップした実感は?

f:id:k-fuguri:20161121215205p:image
http://www.denso.co.jp/ja/recruit/temporary/

今月支給分の給与から日給が150円上がった訳ですが、 手取りが増えた実感は全くありません。

月20日出勤の場合、基本給が3,000円上がる計算になります。

残業代や深夜手当も日給ベースで計算されるので、実際はもう少し上がります。

※手当の詳細は過去記事をご覧ください。

給与明細 2016年11月支給分、今月からデンソー期間工は日給アップ!

2016.11.18

しかし、今年6月の住民税改定で約6,000円も控除が増えてしまいました。

3,000円ちょっと上がったところで増えた実感がないのも当然です。

税金は増えていく一方なので、2年目の昇給の後はずっと同じくらいの給料しか貰ってない感覚があります。

過去の日給アップはどんな感じ?

私がデンソーに期間工として入社したのは2014年の3月です。

そこから日給がどれだけ上がったのかまとめてみました。

2014年3月:9,000円
2015年1月:9,200円(200円アップ)
2015年4月:10,200円(2年目突入)
2015年7月:10,500円(300円アップ)
2016年4月:10,800円(3年目突入)

そして今回の150円アップで10,950円になりました!

入社当初と比べると1,950円もアップしているんですね。

2年目・3年目の定期昇給の他に3回も日給アップがありました。

デンソーはトヨタの関連会社なので、トヨタの後追いで日給アップが実施されます。

期間工情報をチェックしてる方はそろそろかな~と思っていたはず。

私もトヨタ期間工の方から聞いていましたが、前述の通り税金が増えたので少しアップした程度では実感が全くありません。

2年目突入時に1,000円アップした後は賃金体系について無関心になってしまいました。

それもデンソーの待遇が良くて一定の満足感が得られているからなんですよね。

給料に不満があったら少しアップしただけでも嬉しいですよね?

私も京都で会社員をしていた時は給料が少なかったので、少しでもいいから上げてくれ~といつも思っていました。

そういう気持ちにならないってことは現状のデンソーの待遇に不満がないということです。

逆に現場での待遇にはものすごく不満がある訳ですが・・・

それはまたの機会に。

まとめ

特にまとめることはないんですが一応(笑)

今月のお賃金は手取り約26万!

日給150円アップしたけど実感はまるでナシ!

入社当初と比べると約2,000円もアップしてるよ!

以上!

でわでわ~

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。