健康診断からの・・・配属先の発表!それ何処?意外な結果に困惑しました

f:id:k-fuguri:20161113172205j:image

赴任日はすることが殆どなかったです。

仮泊寮の説明・書類の提出・従業員証の写真撮影だけでした。

15時に始まって、16時半には解散して部屋に戻っていた記憶があります。

1時間ちょっとで初日は終わりました。

初日は入社手続きなので、給与の支給はありません。

正式な契約は赴任日の翌日からになります。

デンソーの仮泊寮には食堂がありません。

寮のすぐ向かい側にコンビニがあるので食事には困らないのですが、ひとつだけ問題が・・・

翌日は健康診断があるんです。

コンビニ弁当は肉や揚げ物中心で高カロリーな物ばかりです。

健康診断に影響しないか凄く心配になりました。

スポンサーリンク


落ちたら即帰宅、恐怖の健康診断

健康診断引っかかったらどうしよう・・・

わざわざ京都から愛知まで新幹線でやって来て、落とされたら悲惨過ぎる。

夕食は油ものは絶対駄目だな。

おにぎりとサラダだけにしておこうか・・・

でもそれだと絶対お腹空くだろうなあ・・・

葛藤の末、油分が少ないと思われるチキンの照り焼き弁当を買いました。

やっぱりお肉は食べたくなりますね。

長旅で疲れたので、ついつい誘惑に負けてしまいました。

東刈谷駅の方向に少し歩けば飲食店もあるみたいで、そちらで食事をする方もおりました。

後で聞いたらお酒を飲んだというおバカさんも・・・

受かったから笑い話にできますけど、私は怖くて無理ですね~

仮泊寮には門限があります。

22時までなので注意しましょう。

解散してからたっぷり時間があるので大丈夫だと思いますが。

お風呂は大浴場でなかなか綺麗な設備だったと思います。

こちらは時間制限がないので翌日の早朝に入ることもできます。

本社で健康診断と入社手続き

朝8時に東刈谷寮からバスで刈谷の本社に出発します。

筆記用具だけ持って他の荷物は部屋に置いたままです。

本社に到着すると、机と椅子がズラーっと並んだ大きな会議室に案内されます。

社会保険などの加入手続き・作業服のサイズ合わせが行われます。

午前中に健康診断も行われますが、昼食があるのでいったん中断になります。

昼食は社員食堂でハンバーグ弁当が支給されました。

無料で食べられますが、これ以外のメニューを選ぶことはできません。

まだ社員証が無いので、清算することができないからです。

本社のスーツ姿の人に混ざって私服の期間工が飯を食う姿は何とも言えません・・・

ハンバーグ弁当はかなり美味しかったです。

使い捨ての容器ではなく定食のような感じでした。

昼休憩が終わると会議室に戻ります。

午後も健康診断の続きです。

100人以上いるのでなかなかスムーズにいきません。

会議室ではデンソーの教育ビデオが流れているので、終わった方は暇つぶしにそれを見ます。

全員が健康診断を終えたら、就業規則などの説明があります。

健康診断に引っかかった人は途中で個別に呼び出されます。

普段運動していないし、お酒も飲むのでめっちゃドキドキしました。

同期は107人おりましたが、3人の方が健康診断で脱落してしまいました。

健康診断の結果が出ると、いよいよ配属先の発表になります。

マイナーな製作所に配属になりました

配属先の発表は、労働条件通知書で行われます。

契約更新の時に貰うものとほぼ同じものです。

一番上に所属・勤務地・入寮先が記載されています。

配布された瞬間から周りがザワザワしてきました。

研修担当者が「落ちた人もいるのですから騒がないように」と言いましたが効果なし。

そらそうよ、自分の運命が決まる瞬間ですから。

私は・・・

ディーゼル噴射製造部・善明製作所・第1つくしが丘寮に決定しました。

へ?それ何処ですか?

善明なんて聞いたことないんですけど・・・

それもそのはず、募集要項にすら善明製作所の名前は無いのです。

f:id:k-fuguri:20161113172649j:image
期間従業員募集要項/採用情報|デンソー

いくらマイナーだからって・・・ちょっとビックリですね。

善明なんて西尾製作所のおまけみたいな感覚なのでしょうか・・・

スマホで検索してみたら寮の情報は皆無。

ものすごく不安な気持ちになりました。

今は検索すればいろいろなブログやサイトが出てきますが、当時は現役期間工のブログが全く無くて下調べが全然できませんでした。

しかし、情報が無いことで先入観を持つことなく仕事に入れました。

予備知識があることで、これから入る職場に悪いイメージを持ってしまう・・・

それは良くないことですよね。

良い情報よりも悪い情報が多いのがネットですから。

あくまで参考程度と考えた方が良いです。

同じ工場でも数えきれない程の職場があり、それぞれに特色があります。

ここの工場はきついよ

ここの工場は雰囲気悪いよ

上記のような話を聞いても全て鵜呑みにしないことが大事です。

経験者の方でも知らないことの方がいっぱいあります。

最悪な寮になってしまいました

本社から再び東刈谷寮に戻りました。

もう1泊した後にそれぞれの寮にバスで移動になります。

相部屋になった2人の方は三重の大安になってしまったのでここでお別れです。

たった2日とはいえ、デンソーに来て最初に話した人たちと別々になってしまうのは寂しいですね。

そういえば面接の時に希望する製作所を聞かれていました。

私は何も分からないので、とりあえず「愛知ならどこでも」と答えました。

三重は住んだことがないし、愛知の方が安心感がありました。

しかし、今思えばどうでも良かったですね。

三重の方が地元の京都に近いし、知らない場所に行くのも面白かったかも。

翌日8時のバスでつくしが丘寮のある西尾市へ移動しました。

善明はマイナーな製作所ですが、この時は20人以上の同期が配属になりました。

寮に着いたら事務所の2Fにある食堂で入寮手続きをしました。

ちなみに食堂は2016年3月で閉鎖になりました。

ここで衝撃の事実が判明しました!

なんと、つくしが丘寮は・・・

東刈谷寮の3DKよりも酷い・・・

4DKだったのです!

f:id:k-fuguri:20161114090034j:image

もう心が折れかけました。

高卒で実家を出て、ずっと一人暮らしをしてきましたが、団地タイプの寮は東刈谷寮が初めてでした。

仮泊寮だし仕方がないか・・・と思っていました。

しかし、正式な寮まで団地タイプとは。

職場が良くなかったらすぐに辞めよう。

良くても我慢して半年働いて満期で辞めよう。

この時はそう思いました。

結局3年満期までいることになるんですが(笑)

図では室内に浴室がありますが、ガスが来ていないので使用不可になっています。

外に出て、事務所にある大浴場まで歩かなければなりません。

21世紀なのに銭湯通いの生活が待っていました。

冬は地獄ですよ・・・

西尾製作所での合同研修

一通り寮の規則について説明を受けたら、いよいよ入居です。

Dタイプの部屋だけ洋室になっており、その他は和室です。

私は和室でしたが、洋室だと片側の壁が薄くて音が筒抜けと聞いたので、和室でも不満はありませんでした。

布団はまだ用意されていません。

これから西尾製作所で西尾と善明配属者が合同で研修を行います。

研修の間に業者が布団を運び入れてくれるようです。

少し部屋で休憩をする時間があり、その後バスで西尾製作所に移動しました。

丁度お昼だったので、西尾ホールの食堂で昼食をとりました。

従業員証が配布されたので、それで清算をします。

それぞれ食器の裏に磁気がついており、お盆を精算機の上に乗せるとモニターに金額が表示されます。

トヨタでも採用されているタイプですね。

昼食後は事務棟で工場の規則について説明を受けました。

その後は製作所別に分かれての教育です。

4~5人くらいの小集団で簡単な組み付け作業をしました。

標準的な作業スピード(サイクルタイム)の体験で、適性を測るものではなかったと思います。

翌日も同じように西尾製作所で研修でした。

ここで配属される課の発表がありました。

午後に善明製作所にバスで移動し、課ごとに分かれて職場配属となりました。

ひとつの課に3~4人くらい配属になりました。

トヨタの時みたいにバラバラではなかったので安心感が違いました。

この日は班長に連れられて職場見学。

ほとんど時間がなかったので職場の説明と書類の記入だけして定時で退社しました。

まとめ

赴任から職場配属まではこんな感じです。

火曜日:赴任日
水曜日:入社手続き(健康診断・配属先決定)
木曜日:転寮・製作所で研修
金曜日:製作所で研修・職場配属

職場配属が翌週の月曜日になる製作所もあるみたいです。

トヨタの時は日曜日に赴任して、配属が金曜日でしたからデンソーは早いですね。

トヨタが配属先を決めるのが遅すぎるんだと思いますが・・・

ではまた~

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。